Ceramide lotion

バリア機能を回復

肌の乾燥に効果のある保湿成分

肌が乾燥してしまう原因には幾つかのものがありますが、大きく関係しているのが肌のバリア機能です。 化粧水で与えた水分を逃がさないようにキープしてくれて、紫外線やウイルスなどの有害なものが肌に入らないように、防御する働きを持っています。 このバリア機能の中でも重要な役割をしているのがセラミドです。 セラミドは表皮の細胞の間にある物質で、乾燥や肌への刺激などで減少してしまいます。 すると、肌の潤いを保てなくなり乾燥しやすくなってしまいます。 乾燥を改善するためには、しっかりとセラミドを補給してあげると効果的です。 水分と一緒に供給できるのが化粧水なので、セラミド配合の化粧水を使って肌のバリア機能を回復させてあげると効果的です。 プチプラなものなら1000円程度の化粧水が販売されていますから、まずはお試ししてみましょう。

加齢によって減少する成分

加齢によって肌がどんどん乾燥しやすくなり、しわやたるみが起きてしまいます。 肌の保湿を担っているコラーゲンやヒアルロン酸などが失われるためですが、もう一つ重要な保湿効果を持っているセラミドも減少してしまいます。 肌表面で水分をしっかりとサンドして、肌の保湿をしているのがセラミドです。 50代になると20代の頃の約半分程度の量になってしまうため、肌が乾燥しやすくなります。 乾燥はあらゆる肌老化の原因となりますから、しっかりと保湿するのが大切です。 正常なターンオーバーで透明感と潤いのある肌を維持するためにも、表皮の保湿は重要です。 加齢によってターンオーバーが遅くなってきますが、乾燥しているとさらにターンオーバーの周期が乱れてしまいます。 表皮が潤った状態だと肌の機能を取り戻すことができて、ターンオーバーも活性化されるので、セラミド配合の化粧品でケアしていくのが有効です。